fbpx

マクドナルド—大幅に反落、7月の既存店売上高1.0%増、2カ月ぶりプラスも材料出尽くし

マネーボイス 必読の記事



大幅に反落。7月の既存店売上高が前年同月比1.0%増になったと発表している。前月は3.2%減。2カ月ぶりのプラスだが小幅な伸びにとどまっており、材料出尽くし感から売られている。客数は13.2%減(前月19.4%減)、客単価は16.4%増(同20.1%増)。全店ベースの売上高は1.4%増(同2.8%減)だった。7月は各種のビーフバーガーを販売したほか、人気のサイドメニューを特別価格で提供している。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー