fbpx

NY外為:ドル反発、米週次新規失業保険申請件数が3週間ぶり大幅減

マネーボイス 必読の記事






NY外為市場ではドルが反発した。朝方発表された週次新規失業保険申請件数が予想以上に減少したことが安心感に繋がった。3週間ぶりの減少となる。米10年債利回りは0.50%から0.52%まで上昇。

ドル・円は105円30銭の安値から105円60銭まで反発。ユーロ・ドルは1.1866ドルから1.1818ドルまで反落した。ポンド・ドルはベイリー英中銀総裁が今のところマイナス金利を実施する必要性がないとしたことや英国の7月建設業PMIが予想を上回ったためポンド買いが継続し1.3186ドルまで上昇後、1.3127ドルまで反落。ドル・スイスは0.9078フランから0.9129フランまで上昇した。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー