fbpx

東京為替:ドル・円は弱含み、ユーロ・ドルに底堅さ

マネーボイス 必読の記事




7日の東京市場でドル・円は弱含み。アプリ運営をめぐる米中対立の先鋭化が避けられないとの観測でドル買いに振れ、午前中に105円64銭まで強含む場面もあった。ただ、欧米株安を警戒した円買いやユーロ・ドルの下げ渋りにより、ドルは105円48銭まで下落した。

・ユーロ・円は125円40銭から124円84銭まで値を下げた。
・ユーロ・ドルは1.1883ドルから1.1820ドルまで弱含んだ。

・17時時点:ドル・円105円50-60銭、ユーロ・円125円00-10銭
・日経平均株価:始値22,433.78円、高値22,436.16円、安値22,204.61円、終値22,329.94円(前日比88.21円安)

【要人発言】
・トランプ米大統領
「米国の安全を守るためTikTokのオーナーに強い措置を取る必要」
・フリーランド・カナダ副首相
「米国の関税に対し早急に対抗措置を取る」
・豪準備銀行(議事要旨)
「2020年12月GDPは—6%、同失業率10%、同CPI1.25%を予測」

【経済指標】
・日・6月毎月勤労統計・現金給与総額:前年比-1.7%(予想:-3.0%、5月:-2.3%)
・日・6月家計支出:前年比-1.2%(予想:-7.8%、5月:-16.2%)
・日・6月景気動向指数・先行速報値:85.0(予想:84.9、5月:78.4)
・中・7月輸出:前年比+7.2 %(予想:-0.7%、6月:+0.5%)
・中・7月輸入:前年比-1.4%(予想:+0.8%、6月:+2.7%)
・独・6月貿易収支:+156億ユーロ(予想:+113億ユーロ、5月:+70億ユーロ)
・独・6月鉱工業生産:前月比+8.9%(予想:+8.0%、5月:+7.4%←+7.8%)


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー