fbpx

加7月失業率は予想以上に低下で加ドル買い強まる買い続かず、原油安に連れた売り

マネーボイス 必読の記事





カナダの7月失業率は10.9%と、6月12.3%から予想以上に低下し3月来で最低となった。雇用者数増減は+41.85万人。伸びは6月+95.29万人から鈍化したものの予想+38万人を上回った。

カナダ労働市場の改善を好感し一時カナダドルが強まったがその後は原油安に連れた売りに伸び悩んだ。ドル・カナダは1.3325カナダドルへ下落後、1.3396カナダドルまで上昇。カナダ円は79円35銭まで上昇後は失速し79円03銭へ反落した。

【経済指標】
・カナダ・7月失業率:10.9%(予想:11.0%、6月:12.3%)
・カナダ・7月雇用者数増減:+41.85万人(予想:+38万人、6月:+95.29万人)

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー