fbpx

COOKPAD—急落、第2四半期も大幅減益基調が継続

マネーボイス 必読の記事



COOKPAD<2193>は急落。先週末に上半期の決算を発表、営業利益は2.8億円で前年同期比38.2%減益となっている。第1四半期の同35.7%減に続いて、大幅減益基調が続く格好になっている。ネットワーク広告の販売単価下落、通信キャリアとのレベニューシェア型売上収益が減少したことに加えて、課金タイミングの後ろ倒しの影響もあったもよう。内食志向の高まりによる好影響も期待されていたなか、収益回復が顕在化していないことをマイナス視する動きに。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー