fbpx

ドーン Research Memo(8):2020年5月期は配当金10.0円(2.5円増配)

マネーボイス 必読の記事



■株主還元策

ドーン<2303>は、安定的・継続的な株主還元を方針としている。2016年5月期以降は、好調な業績を背景に増配を続けてきた。2020年5月期の配当金は、期初予想で年8.5円(前期比1.0円増配)だったが、上方修正され10.0円(同2.5円増配)となった。配当性向は15.9%(前期は15.3%)。2021年5月期は、配当金年11.0円(前期比1.0円増配)、配当性向15.5%を予想する。過去5期連続で期初の配当予想を上方修正しており、2021年5月期も業績が順調であれば増配が期待できる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田秀夫)


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー