fbpx

個人投資家・有限亭玉介:チェック中のDX関連銘柄 【FISCOソーシャルレポーター】

マネーボイス 必読の記事





以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

-----------

※2020年8月11日10時に執筆


株&猫ブログ「儲かる株情報『猫旦那のお株は天井知らず』」を執筆しております、有限亭玉介と申します。

梅雨が明けたかと思えば、急な猛暑にまだ身体が慣れておりませんが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

今年のお盆はコロナの中でも実家へ帰るべきか悩んでおられるご家庭も多いようで、政府は感染防止の為にオンライン帰省も検討して欲しいと呼びかけています。

Zoomなどのテレビ電話の活用が広がり始め、お盆だけでなくオンラインなら毎日でも気軽に帰省できますねぇ…これが粋だ無粋だとの議論は置いておいて、とりあえずこれもDXの一つかもしれません。デジタルトランスフォーメーションなどと馴染みのない横文字の名前が付いておりますが、要するにITの活用により日常生活や仕事が便利に改善されていく事だそうで…最初にこの字を見て「デラックス関連ってなんだ?」と心の中で方々はあたくしと共に少しづつ学んでいきましょう。

何を隠そう日本は人口減の労働力不足でして、日本人の人口は11年連続で減少している上、今年は1968年の調査開始から最大の減少幅になったと8月5日に総務省は発表をしております。これじゃあ猫の手を借りるどころか、AIやRPAなど業務効率化システムに頼らざるを得ない状況も納得です。

今後はコロナも相まって、人の接触を避ける為に物流や経理、簡単なデータ入力等は、自動化が進むと思われます。レジも自動で車も自動となれば、どんな未来が来るのでしょうか。いやはや時代の流れには逆らえませんな。

ここ最近注目したDX関連銘柄についてご紹介させて頂きます。

チームスピリット<4397>
クラウドで勤怠管理などの業務管理用ソフトを提供する同社は、テレワークでも働き方改革を実現するERPのフロントウェア「TeamSpirit」が注目されております。7月14日の決算では経常利益が黒字着地と業績好調に加え、通期の経常利益の上方修正を発表しました。その後同月の20日には、いちよし証券が同社のレーティングを「A」とし、目標株価を3000円に設定しております。チャート(日足)は決算後の急落で窓を開けますが(7月15日)、直近では反発へ向かっている模様。DXの潮流から窓埋めへ向かえるかと見ています。


と…ここでご紹介できるのはスペースの関係もあり、以上ではありますが…他にも「注目すべき」とする銘柄は沢山ございます。お時間がありましたらブログを検索して頂ければ幸甚です。愛猫「なつ」と共にお待ち申し上げております。

----

執筆者名:有限亭玉介
ブログ名:猫旦那のお株は天井知らず


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー