fbpx

前日に動いた銘柄 part2 ソニー、OLCなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>18日終値⇒前日比
*ペッパーフードサービス<3053> 375 -19
4連休控えて処分売り優勢。

*エニグモ<3665> 1729 -77
特に材料なく利食い売り。

*雪国まいたけ<1375> 2039 -51
引き続き公募株数の多さなどが上値の重しに。

*第一三共<4568> 9657 -340
1万円上回る水準では利食い売り優勢か。

*キューブシステム<2335> 1321 -29
もみ合い上放れで前日は強い動きに。

*ソフトバンク<9434> 1242.5 -66.0
売出価格決定後の買い戻しにも一巡感。

*ソニー<6758> 8323 +191
前日にPS5映像イベントを開催。

*OLC<4661> 15115 +335
新エリアの9月28日開業を発表。

*ウインテスト<6721> 317 +16
引き続き今期の大幅黒字転換見通しがインパクトに。

*アウンコンサル<2459> 282 +80
一昨日から乱高下、全く材料見当たらず。

*鈴与シンワート<9360> 1610 +299
印鑑Bot「Biz-Oin」を発表で前日から急伸。

*ダイトーケミックス<4366> 1321 +170
本日発売の四季報が手掛かりに。

*DNAチップ研究所<2397> 973 +63
買い気配スタートも特に材料見当たらず。

*アマテイ<5952> 216 -17
国交省の瓦固定義務化方針報道を材料視で急騰の反動続く。

*アライドHD<6835> 103 -7
一昨日に人気化の反動で利食い売り優勢。

*FRONTEO<2158> 752 +32
ロゼッタと言語処理AIの連動に向け業務提携契約で基本合意。

*プロルート<8256> 333 +6
新型コロナ検出キット、初回仕入れ5万個全ての受注完了。

*日本情報C<4054> 3490 +120
家賃保証会社のオリコフォレントインシュアと提携開始。

*DWTI<4576> 674 -5
米国Glaukos社との共同研究の対象疾患の追加並びに
新たなライセンス契約締結を発表。

*トレンダーズ<6069> 779 +57
営業投資有価証券の売却に伴い、
21年3月期第2四半期に1億円を営業利益として計上。

*ピープル<7865> 1080 -101
21年1月期の上期予想を上方修正、営業利益は0.51億円から1.24億円に引き上げ。

*ラクオリア創薬<4579> 1021 +38
Nav1.7およびNav1.8ナトリウムチャネル遮断薬の
欧州における特許査定について発表。

*三協フロンテア<9639> 3890 +375
21年3月期予想を上方修正、営業利益は65億円から75億円に引き上げ。

*KIYOラーニング<7353> 11190 +1500
個人投資家の関心強まる。

*アスコット<3264> 176 -22
前日の急伸に対する利食いの動きが優勢。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー