fbpx

エンチョー—大幅続伸、巣ごもり消費などでホームセンター事業好調

マネーボイス 必読の記事



大幅続伸。未定としていた21年3月期業績予想を発表している。連結営業利益は前期比3.1倍の8.50億円予想。外出自粛による家庭内需要や在宅勤務の拡大による巣ごもり消費が発生し、ホームセンター事業の追い風となったほか、チラシや集客イベントの自粛や営業時間短縮、休業等の影響により販管費が減少し、利益増加要因となった。期末配当は10.00円と前期末比5.00円増配する予定。年間配当は20.00円となる。前期は15.00円だった。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー