fbpx

NY外為:リスク回避一服、ペロシ下院議長が楽観的見方示す=追加経済対策交渉

マネーボイス 必読の記事




NY外為市場ではリスク回避の動きが一段落した。追加財政対策を巡りトランプ政権と民主党のペロシ下院議長は本日も協議を予定しているがペロシ議長は、「合意も間近だ」と楽観的な見通しを示したことが好感され、米国株式相場も下げ幅を縮小。150ドル近く下げたダウ平均株価は下げを消した。米国債相場は続落。10年債利回りは0.84%まで上昇し6月来の高水準となった。

ドル・円は104円86銭まで上昇後も104円81銭で高止まり。ユーロ・円は123円65銭から123円99銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1820−25ドルの安値圏でもみ合った。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー