fbpx

ブランディングテクノロジー—外壁塗装コンシェルジュ事業をじげんに譲渡。経営資源の選択と集中で企業価値向上図る

マネーボイス 必読の記事



ブランディングテクノロジー<7067>は22日、外壁塗装コンシェルジュ事業をじげん<3679>に譲渡することを発表。同日、事業譲渡契約を締結した。

「外壁塗装コンシェルジュ」は外壁塗装業者の比較メディアで、ブランド事業の運営メディアとして顧客基盤を拡張してきた。今回、経営資源の選択集中の観点と外壁メディア事業の今後の安定した事業成長を鑑みた結果、同事業の管理・運営等の事業譲渡について合意に至ったという。

じげんは、外壁塗装を含む住宅リフォーム領域、求人・不動産・車・旅行など複数のライフメディアプラットフォーム事業を展開。

ブランディングテクノロジーは、今後も同社グループの事業ポートフォリオ戦略において、より確実な収益基盤の拡大、利益成長の実現のために事業領域を選択し、集中的に資源を投資することで企業価値向上を図っていくとしている。

事業譲渡期日は、2020年11月4日を予定しており、譲渡価額は1.00億円。2021年3月期第3四半期(2020年10月-12月)において事業譲渡益0.94億円を特別利益として計上する見込みである。




記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー