fbpx

NY外為:ドル続伸、米Q3GDPの予想以上の伸びや7年債入札控え

マネーボイス 必読の記事





NY外為市場では米債利回りの上昇に伴いドル買いが強まった。ドル指数は94.10まで上昇し9月30日来の高値を更新。ドル・円は104円23銭から104円70銭まで上昇し27日来の高値を更新した。ユーロ・ドルは1.1718ドルから1.1655ドルまで下落し9月28日来の安値を更新。ポンド・ドルは1.2954ドルから1.2881ドルまで下落し16日来の安値を更新、ドル・スイスは0.9210フランから0.9170フランまで上昇し9日来の高値を更新した。

朝方発表された米国の7−9月期国内総生産(GDP)速報値が予想を上回る伸びを示したことや過去最大規模の7年債入札を控え米国債相場は下落。米10年債利回りは0.77%から0.81%まで上昇し26日来の高水準となった。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー