fbpx

NY外為:ユーロ高値から反落、デギンドスECB副総裁はQ4のマイナス成長も除外せず

マネーボイス 必読の記事





NY外為市場でユーロは高値から反落した。ユーロ圏7-9月期GDP速報値が予想を上回ったためことを好感したユーロ買いにユーロ・ドルは一時1.1704ドルまで上昇し日中高値を更新したのち、1.1667ドルへ反落。ユーロ・円は122円46銭の高値から122円00銭へ反落した。ユーロ・ポンドは0.9030ポンドの高値から0.9019ポンドへ反落。

欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は新型コロナウィルスの再流行で規制が強化されたため第4四半期の成長見通しが悪化したとし、3%成長の見通しを達成できずに横ばいまたはマイナス成長に落ち込むことも除外できないとの慎重な見通しを示した。

ECBの基本的な第4四半期見通しは+3.1%となっている。


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー