fbpx

日経平均は479円高、寄り後堅調

マネーボイス 必読の記事



日経平均は479円高(9時15分現在)。今日の東京株式市場は買い先行で始まった。東京市場の3連休前に比べダウ平均が100ドル超上昇しており、株価支援要因となった。日本でも新型コロナワクチン開発の進展を受け、経済活動の本格再開に期待が高まったことに加え、先週末までの3日間で日経平均が500円近く下げた後ということもあり、買いが入りやすかった。また、外為市場で1ドル=104円60銭前後と先週末20日15時頃に比べ70-80銭ほど円安・ドル高に振れていることも買い安心感となった。一方、国内でも新型コロナ感染拡大が続いており、政府が「GoToトラベル」事業の一部制限を決め、足元の景気停滞要因となるとの見方などが上値抑制要因となったが、寄付き段階では買いが優勢だった。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー