fbpx

東京為替:ドル・円は下げ渋り、リスクオフのドル買いも

マネーボイス 必読の記事




30日の東京市場でドル・円は下げ渋り。仲値にかけて国内勢によるドル売りのほか日経平均株価の軟調を受けた円買いにより、ドルは104円16銭から103円83銭まで値を下げた。ただ、米株安観測で、ドルはリスクオフの買いにサポートされた。

・ユーロ・円は124円67銭から124円31銭まで下落した。
・ユーロ・ドルは1.1962ドルから1.1977ドルまで値を上げた。

・17時時点:ドル・円104円00-10銭、ユーロ・円124円50-60銭
・日経平均株価:始値26,830.10円、高値26,834.20円、安値26,405.83円、終値26,433.62円(前日比211.09円安)

【要人発言】
・デギンドスECB副総裁
「年末時点でのマイナス成長は現実的だが、中期的見通しはより明るい」

【経済指標】
・日・10月鉱工業生産速報値:前月比+3.8%(予想:+2.2%、9月:+3.9%)
・中・11月製造業PMI:52.1(予想:51.5、10月:51.4)
・中・11月非製造業PMI:56.4(予想:56.0、10月:56.2)


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー