fbpx

ジンズメイト—一時急落、今期の減益見通し公表を弱材料視

マネーボイス 必読の記事



ジンズメイト<7448>は一時急落。未定としていた業績予想を前日に公表している。営業利益は0.2億円で前年同期比29%減益としている。新型コロナの影響により、都市部立地の店舗を中心に厳しい状況が継続しているもよう。上半期は2億円の赤字であったため、下半期は黒字転換を見込んでいるものの、足元では「鬼滅の刃」関連商品に対する期待も高まっていたため、通期大幅減益見通しを弱材料視する動きが優勢になっている。なお、株価は後場に入り、下げ幅を縮めプラスに転じている。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー