fbpx

NY外為:ドル指数は91割れ目前、ベージュブック待ち

マネーボイス 必読の記事






NY外為市場でドルは連邦準備制度理事会(FRB)が公表する米地区連銀経済報告(ベージュブック)待ちとなっている。

ドル指数は91.10まで下落し2018年4月以降ほぼ2年半ぶり安値を更新したのち、いったん下げ止まった。ドル・円は104円43銭まで弱含んだのち、104円50銭前後でもみ合い。ユーロ・ドルは1.20ドル台後半で推移した。

朝方発表された11月ADP雇用統計が予想を下回ったため下落していた米国株式相場は
追加財政策の期待感が再燃し下げ幅を縮小した。ダウ平均株価は18ドル安で推移。
米10年債利回りは0.96%の高水準でのもみ合い。1%も視野に入った。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー