fbpx

ドコモの新料金プラン導入発表を受け楽天を対象とするプットが前日比3倍の大幅上昇(4日10:01時点のeワラント取引動向)

マネーボイス 必読の記事



新規買いは原資産の株価上昇が目立つ日本製鉄<5401>コール216回 1月 1,300円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つ楽天<4755>コール287回 1月 1,350円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしては日本製鉄コール210回 12月 1,300円、信越化学工業<4063>コール152回 1月 14,000円、日経平均プット1687回 1月 23,000円、SUMCO<3436>プット137回 1月 1,650円、野村NYダウ30連動ETF マイナス3倍トラッカー6回 12月 35,000円などが見られる。

上昇率上位は楽天プット161回 12月 900円(前日比3倍)、楽天プット170回 12月 1,050円(前日比2.8倍)、楽天プット163回 12月 975円(前日比2.7倍)、楽天プット171回 12月 1,125円(前日比2.1倍)、セブン&アイ・ホールディングス<3382>コール130回 12月 4,250円(前日比2倍)などとなっている。

(eワラント証券)


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー