日本人が発見。夢の夢の「若返り薬」が、日米共同で人体実験開始

写真はイメージです写真はイメージです
 

以前なら、若返り薬など「夢のまた夢」でしたが、どうやら近い将来現実のものとなりそうな雰囲気です。無料メルマガ『Dr.ハセのクスリとサプリメントのお役立ち最新情報』では、アメリカと日本が共同で「世界初のアンチエイジング薬品」の臨床試験の開始を発表したという、嘘のような本当の話を紹介しています。

夢の若返り薬が臨床試験に

ノーベル賞は今年も日本人が受賞できましたが、今後のノーベル賞候補にも成り得る、人類の夢である若返り薬の発明の話題です。

以前、老化を防ぐ夢のような成分としてNMNニコチンアミド・モノヌクレオチド)が発見され、実際にマウス実験で寿命も延びることが実証されていました。今回はさらに進んで、人体への試験が開始されるというお話です。

米セントルイス・ワシントン大学と慶応大学が国内で臨床試験を開始する計画を発表したもので、まずは10人の健康な人にNMNを投与して安全性の確認をした後、数年かけて体の機能の改善効果の有無を調べるそうです。そしてその結果が良好なら、世界初のアンチエイジング薬品として登場することになります。

印刷する

 

Dr.ハセのクスリとサプリメントのお役立ち最新情報
こっそり、目からウロコの情報をお教えします。世界の医学誌からの信頼情報のみです。専門家も知らない情報を先取りして、健康維持に。
<<登録はこちら>>

人気のオススメ記事

  • 日本人が発見。夢の夢の「若返り薬」が、日米共同で人体実験開始
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい