謎深まる『リバース』最終章、大量の伏線は回収されるのか?

2017.06.09
11
by ニシム(MAG2 NEWS編集部)
rebirth
 

原作者の湊かなえがドラマのために新たに書き下ろしたミステリードラマ『リバース』。「演技が上手くてハマる」などの高評価に加え、「回が進むごとに謎が深まって寝れない」「原作を読んでしまった」「第1話から見直している」など、ドラマのミステリー要素にハマる人が続出しています。

しかし、ついに最終章に突入したにもかかわらず、まだ残された謎が大量にあるばかりか、新たな謎まで次々出てくる始末で、謎は深まるばかりです。これらの伏線として散りばめられた謎は、あと数話しかない中、本当にすべて回収されるのか、不安になってきました。いまだ回収されていない伏線をおさらいしてみましょう。

1 てんとう虫「30」のキーホルダー

谷原が事故現場で拾った、「30」と書かれたてんとう虫のキーホルダー。あれは誰の持ち物なのでしょう。なぜ事故現場に落ちていたのでしょう。
第8話、小笠原が通り魔に刺されるシーンで、犯人が逃げる時に載っていたバイクのナンバープレートに「30」とありましたが、もしやこれは関係があるのでしょうか。それとも偶然なのでしょうか。

全てが犯人への手がかりに見えてしまう熱心な視聴者としては、これがただの偶然だったとしたら、「ドラマで使うバイクに紛らわしいナンバーつけるなよ!」と言いたいところですね。

2 小笠原の存在と、広沢母との関係

なぜ小笠原は10年前のあの事件にこれほどまでに執着し続けているのでしょう。そして、小笠原は広沢の母と、何を約束したのでしょうか。2人はなんの目的でずっと連絡を取り合っているのでしょう。一緒に落語をみたり、毎年みかんをもらったり、まるで親戚か夫婦のようですが、つまり、それほど深い秘密を共有しているということではないでしょうか。

もしなんの秘密もないただの元刑事と被害者の母だったとしたら、全ての登場人物の過去を疑っている視聴者としては、「毎年美味しいみかん送るなよ!!」と言いたいところです。

3 愛媛出身の美穂子は、なぜ実家が大阪

美穂子は愛媛の学校で広沢の後輩だったわけですが、なぜか、母のいる実家は大阪という設定になっています。彼女は愛媛時代「河辺」と名乗り、深瀬の前では「越智」と名乗っていますが、実は「越智」は愛媛でメジャーな名字なのです。
2つの名前を使い分けること、その名前と愛媛の関係。ここに、何か秘密がありそうですよね。

それなのに万が一、最終話まで名前の伏線が回収されなかったとしたら、全てがヒントに見える視聴者としては「だったらもっとよくある名前にしておいてくれないか!」と言いたいところです。

4 広沢はなぜ「妹」と言ったのか

広沢は旅先でお土産を買うときに「妹に」と言っていました。しかし、広沢は一人っ子で妹はいません美穂子のことを妹と偽ったのでしょうか。美穂子と一緒にいる時に幸せそうでなかった理由と、関係があるのでしょうか。

もしこれがただの「妹分」的な意味でしかなかったとしたら、もはや登場人物の裏を読み疲れている視聴者としては「村井の妹が谷原と結婚してるだけで、すでにややこしいんだよ!」と言いたいところですね。

5 広沢は本当に車内にいたのか?

ドラマ序盤で小笠原が深瀬に「広沢くんは本当に車内にいたのだろうか」と質問していました。たしかに、車が転落する状況で、なぜ血痕が車外に落ちていたのでしょう。もしかすると、広沢は車の外にいたということなのでしょうか。だとしたら、川下で発見された遺体はどう説明できるでしょうか。

もしこれがただの演出ミスだったら、という不安を持つ視聴者の皆さん、事故現場はさすがに重要なポイントですから、まさかそんなわけない、「広沢、シートベルト、してたし」と信じたいですよね。

6 「10年」には何か意味がある?

事故から今年で10年、この「10年」という区切りには、何か意味があるのでしょうか。まさか、何らかの未解決事件の時効なのでしょうか。もしや過失運転致死罪?

これがまったくなんの意味もないとしたら、第1話から未解決事件推理を強いられてきた視聴者としては「だったら4年とか11年とか、絶対そう思わない年数にしておいてよ!」と泣きたいですね。

7 10年前の別荘荒らしがなにか関係している?

第1話の別荘へ向かう途中で「軽井沢で窃盗事件が頻発している」という報道が聞こえていました。もしかして、この窃盗事件の犯人は、広沢の死と関係があるのでしょうか?ドラマですから、まったく関係のないニュースが出てくるとは思えません。ドラマの設定を伝える重要な第1話で、あれほどゴリ押ししていたのですから、これは間違いなく関係していそうですね。

もし泥棒がドラマに無関係だったら・・・「別荘地のイメージダウンになるだろ!」と軽井沢に代わって言いたいところですね。

8 広沢が、わざわざカレーを1人で食べに行ったこと

ナイスガイで皆に慕われていた広沢も、時々、ふらりと自分中心の行動をする一面がありました。そういえば、事件の当日の昼食時も「カレーを食べたい」と、急に1人で出かけて行きましたよね。もしかして、あれも何かの伏線だったりするのでしょうか。

それとも、本当に、ただ広沢は「カレーが食べたかった」のでしょうか!?
でもこれ、ドラマですよ?しかも第1話ですよ?キャストの行動のすべてをなんども反すうしている視聴者としては、この伏線が回収されなかったらもう、「蕎麦屋のカレーうどんじゃだめなのかよ、広沢!」と叫んでしまうことでしょう。

おまけ ドラマの主題歌がヒント、という説も!?

毎回ドラマのクライマックスを盛り上げている、シェネルが歌うドラマ主題歌『Destiny』の歌詞に手かがりがあるのでは?という説も。何気なく聞いていた方は、歌詞をよく聞いてみましょう。

ただし、全ての歌詞の意味がドラマで明らかにされるかも!と思うと、熱心な視聴者は新たな不安に襲われてしまいますので、くれぐれも期待しすぎないようにしましょう。

 

いかがでしたか。果たしてこれらの伏線は、最終回までにきちんと回収されるのでしょうか。もしこれらの謎がすべて真相に関係していて見事に繋がっていくとすれば、『リバース』は間違いなく最高の推理ドラマと言えるでしょう!。
いよいよ真実が明らかとなるドラマの終盤から、目が離せませんね!

第1話からおさらいしたい人は、TBSオンデマンドで!
https://tod.tbs.co.jp/program/13335
リバース 公式ホームページ
http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/

print
いま読まれてます

  • 謎深まる『リバース』最終章、大量の伏線は回収されるのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け