なぜ?あなたが「人生の選択」で失敗ばかりしている理由

shoon20171212
 

程度の差こそあれ、人生は「選択」の連続です。その選択を振り返った時、「間違えた…」という経験の多い人は、あることに考えが及んでいないのかもしれません。学歴やコネが無くても年収1,000万円になれるスキルをセミナーなどで多くの人に伝えている無料メルマガ『サラリーマンで年収1000万円を目指せ。』の著者・佐藤しょ~おんさんが、事故に遭う可能性などを挙げながら、物事の考え方を解説しています。

リターンだけでなくリスクも考えよう

田舎暮らしに自動車は必需品です。公共の交通機関がショボいですから、オトナはみなさん自動車で移動するんですね。ところが自動車って手軽なくせに、非常にリスクが高い移動手段なんですよ。

みなさんは飛行機事故というと、たくさんの人が死んで大変だ、だから飛行機は危険だと感じるんでしょうが、あらゆる交通手段のうち、飛行機が最も安全なんですから。事故があると一度に数百人単位で人が亡くなるから、大事件のように思えますが、発生頻度を考えたら自動車の比ではありませんから。

自動車による交通事故の死者数は、ピーク時の1/3に減ったとはいえ、昨年は3,900人が亡くなっているんですよ。満員のジャンボジェット8機が墜落したような数ですよね。

【図解・社会】交通事故死者数の推移

しかもこの統計は事故発生から24時間以内に亡くなった方だけがカウントされるので、実際にはこの2倍から3倍はいると思われます。

これが飛行機で起こったら、航空会社は潰れますよね。

それなのに、誰も、

 ● 自動車は危ないから禁止しよう

とは言わないんですよね。

自動車事故っていくら自分が注意していても、ぶつけられたり、巻き添えになったりしますからね。最近では耄碌した老人が高速道路を逆走したり、アクセルとブレーキを間違えて人が死んだりしていますが、それでも誰も

 ● 80歳以上は全員運転禁止

とは言わないんです。

これはなぜかというと、自動車事故というリスクよりも自動車を使うことによるリターンの方が大きいからだと、みんなが考えているからなんです。でもこれってちゃんとリスクとリターンの両方をまな板に乗せて議論してるわけじゃないんですよね。ここが日本の文化の弱点だと思いますよ(自動車産業ってどの国でも基幹産業なので、これを潰すような議論ってどの国でも出来ないんですけどね)。

印刷する

人気のオススメ記事

  • なぜ?あなたが「人生の選択」で失敗ばかりしている理由
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい