「ワタミ隠し」が奏功も別事業で大赤字。鳥貴族の失速は好機か?

 

狙いは鳥貴族から逃げた客

もっとも、鳥貴族は17年10月に値上げを断行したことで既存店の業績が思わしくありません。全品280円から298円に引き上げたところ客離れが起きました。客数は18年7月まで8カ月連続で前年を下回っています。これはワタミの鶏居酒屋の追い風になるといえるでしょう。鳥貴族の値上げを嫌った人の受け皿になることで客数を伸ばすことができます。

先述したとおり、ワタミの鶏居酒屋の店舗数は18年3月末時点で225店と600店を超える鳥貴族と比べて圧倒的に少なく、鳥貴族に対抗して売上高を伸ばすにはワタミも出店攻勢をかける必要があるといえます。それにより鳥貴族並みの店舗数にすることができれば、国内外食事業の売上高を現状の483億円から200億円程度は上積みすることができるでしょう。

とはいえ、鳥貴族の存在感は大きく、他の鶏居酒屋などとの競争も激化しており、予断は許さない状況です。また、ワタミに対する世間の目は依然冷ややかであり、何かのきっかけで批判が再燃するとも限らず、それによりミライザカや三代目鳥メロが失速しないとも限りません。慎重な経営が必要といえそうです。

satoblog

店舗経営コンサルタントの視線で企業を鋭く分析!
毎日更新されるブログはこちら

佐藤昌司のブログ「商売ショーバイ」

image by: ワタミ WATAMI - Home | Facebook

佐藤昌司この著者の記事一覧

東京MXテレビ『バラいろダンディ』に出演、東洋経済オンライン『マクドナルドができていない「基本中の基本」』を寄稿、テレビ東京『たけしのニッポンのミカタ!スペシャル「並ぶ場所にはワケがある!行列からニッポンが見えるSP」』を監修した、店舗経営コンサルタント・佐藤昌司が発行するメルマガです。店舗経営や商売、ビジネスなどに役立つ情報を配信しています。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業 』

【著者】 佐藤昌司 【発行周期】 ほぼ日刊

print
いま読まれてます

  • 「ワタミ隠し」が奏功も別事業で大赤字。鳥貴族の失速は好機か?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け