もう無理なんて言わないよ絶対。未知の仕事に前向きになるウラ技

shutterstock_611298701
 

初めて取り組む仕事に対して、ネガティブに反応する人と前向きな姿勢を示す人の違いは、いったいどこにあるのでしょうか。今回の無料メルマガ『ビジネス真実践』では著者で人気コンサルタントの中久保浩平さんが、「常にウォーミングアップができているかどうかが問題」とし、そのウォーミングアップ方も紹介してくださっています。

いつ任されてもOKに!

これまでやったことのない仕事を突然任されたとき、「いやっ、それはやったことがないので無理ッス」などと、即座にネガティブな反応をする人がいます。一方、「やったことがないので挑戦してみたいッス」と、前向きに反応を示す人もいます。どうしてこのような違いが生まれるのでしょう?

一言でいうと「人それぞれ」で成長意欲というものが根底にあるかどうかだったり、チャレンジ精神旺盛でポジティブな性格であるかどうかだったり、ということがあるでしょう。ですが、こうした精神面や性格面以外に実はもう1つ理由があります。それは、性格や精神に関係なく、いつでもお声がかかっても良いように準備をしているかどうかということです。

スポーツをされる方なら十分お分かりだと思いますが、練習や試合をする前には必ずアップをします。目的は、どのような試合展開、状況にあっても十分に自分のパフォーマンスを発揮させるためであったり、あるいは、怪我を防止するためにアップをします。野球でいうと、リリーフピッチャーが、どのような場面でも投げられるようにブルペンで肩を作っているという状況です。

これは仕事でも同じことです。成長意欲があろうがあるまいが、「突然任されるということに柔軟に応えるには常にウォーミングアップをしておく必要があるのです。性格など関係ありません。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • もう無理なんて言わないよ絶対。未知の仕事に前向きになるウラ技
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい