日本マクドナルド社員が7億円着服「FX投資に使った」に驚きの声

2019.10.25
238
by gyouza(まぐまぐ編集部)
IMG_6178
 

会社の資金を着服したとして、警視庁新宿署が25日、日本マクドナルド財務税務IR部統括マネージャーの西町崇容疑者(38)を業務上横領容疑で再逮捕したと発表と、読売新聞共同通信朝日新聞などが報じた。同署は西町容疑者が今年1月以降、会社の資金計約7億円を着服したとみて捜査しているという。

朝日新聞によると、同社の口座では1月以降、数十回にわたり約7億円の不正な引き出しが確認され、西町容疑者が関与をほのめかしているといい、警視庁が詳しく調べているとしている。また、共同通信によると、西町容疑者は昨年7月に入社、財務部門の統括マネジャーとして、小切手の作成や取引先への送金を担当していたという。逮捕容疑は10月4日、同社の口座から小切手を振り出して換金し、現金3千万円を自分の口座に入れて横領した疑いが持たれている。お金は「FX投資」や「借金返済」に使ったと話しているという。

この、日本マクドナルド社員の逮捕について、ネット上では「バランスシートぐちゃぐちゃだろ」「早く見抜けなかったのか」「管理・監査機能が弱すぎる」など、さまざまな意見が多数寄せられている。

Twitter上の反応







※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 読売新聞共同通信朝日新聞

image by: MAG2 NEWS

print
いま読まれてます

  • 日本マクドナルド社員が7億円着服「FX投資に使った」に驚きの声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け