コロナ封じ込め成功の台湾が日本へマスク200万枚提供に感動の声

2020.04.17
751
by 編集部サトシュウ
台湾からマスク
 

台湾当局は日本の新型コロナウイルス対策を支援するため、日本にマスク200万枚を贈ると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により日本で不足しているサージカルマスクで、台湾側の台湾日本関係協会を通じて供与される。日台間で調整の上、早急に日本に届けられる見通しだという。

台湾製マスクを200万枚提供

台湾は感染対策のため、今年1月からマスクの輸出を禁止するとともに、市民によるマスクの購入に関しても枚数を制限する措置を取っている。一方でマスクの増産を図っていて、台湾の外交部は16日、台湾で生産したマスク200万枚を日本に提供することを決めた。

日本側の「日本台湾交流協会」は「台湾は感染拡大抑止に大きな成果を挙げ、国際社会に対してさまざまな貢献をしている」と強調。その上で「新型コロナウイルスで苦しむ国際社会への大きな貢献の一つで、心より感謝を申し上げる」と表明した。

徹底した台湾のコロナ対策

日本に200万枚のマスク提供を決めた台湾は、新型コロナウイルスの封じ込めに成功している。14日は3月9日以来、36日ぶりに新規感染者数ゼロを達成。官民一体の取り組みが奏功した格好で、政府対策本部は「喜ぶに値するが、警戒はこのまま続けてほしい」と手綱を引き締めている。

print
いま読まれてます

  • コロナ封じ込め成功の台湾が日本へマスク200万枚提供に感動の声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け