「安倍さんから」河井容疑者が現金渡す?町議証言で政界激震か

2020.06.25
2335
by 編集部サトシュウ
河井案里&安倍首相
 

河井案里容疑者の陣営による選挙違反事件で、中国新聞は25日、逮捕された夫で元法相の河井克行容疑者が、「地方議員らに金を渡す際、一部に『安倍さんから』として安倍晋三首相の名前を出していたことが24日、分かった」と報じている。広島県府中町の繁政(しげまさ)秀子町議(78)が証言したという。

「安倍さんから」として現金を渡したと町議が証言

繁政町議は案里容疑者の後援会長を務めた人物で、昨年7月の参院選広島選挙区で初当選した案里容疑者を後押ししていた。克行容疑者が「安倍さんから」と現金を渡した事実は定かではないが、繁政町議の証言が本当であれば、政界を揺るがしかねないことになりそうだ。

河井夫妻は広島県内の地元議員や首長、後援会関係者ら94人に計約2570万円を渡したとされており、その大半は克行容疑者が配ったとみられている。

朝日新聞は25日、「計約2570万円のうち、7割にあたる約1810万円が自民党系の地元政治家42人への提供だったことが東京地検特捜部の調べでわかった」としていて、「残りは後援会関係者46人に約390万円、選挙スタッフ6人に約370万円が渡っていた」と報じている。

自民党本部が案里容疑者側に提供した1億5千万円もの選挙資金。克行容疑者は現金を配ったことに対して、陣中見舞いや当選祝いで、政治活動の一環にすぎないと強調。18日の逮捕後も、東京地検特捜部の調べに「不正な行為はしていない」と、一貫して容疑を否認している。

広島から始まり出した政界の混乱

河井夫妻による買収事件で、地元広島の政界に混乱が起き始めている。三原市の天満祥典市長は、市議会議長に30日付で辞職する意向を伝えた。天満市長は克行容疑者が現金を渡したとされる94人の中に含まれているとみられるが、これまで現金授受を否定していた。

一方、安芸高田市の児玉浩市長は24日、河井夫妻側から60万円を受け取ったことを認めて謝罪。今後、河井夫妻の調べが進むにつれ、現金授受を認める地方議員や首長は増えるとみられ、広島の政界で辞任ドミノが続く可能性がありそうだ。

徐々に明らかになってきた買収容疑の全容。果たして安倍首相の関与はあったのか、東京地検特捜部の捜査に注目が集まっている。

【関連記事】
角栄以来か。河井夫妻「立件」なら安倍首相が問われる「交付罪」
1.5億提供で自民党本部関係者に検察のメス。河井夫妻に迫るXデー
逮捕も河井夫妻に支払われ続ける高額の給料。ネットには怒りの声

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 中国新聞朝日新聞

image by: 河井あんり - Home | Facebook

print

  • 「安倍さんから」河井容疑者が現金渡す?町議証言で政界激震か
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け