九州電、世界最大級の植物工場建設へ=豊前発電所活用、22年度稼働目標

2019.09.25
0
by 時事通信

植物工場で生産するレタスを披露する九州電力の池辺和弘社長=25日午後、福岡市

植物工場で生産するレタスを披露する九州電力の池辺和弘社長=25日午後、福岡市

 は25日、豊前発電所(福岡県豊前市)の遊休地を活用して無農薬のレタスを栽培する世界最大級の植物工場の事業化に向け、検討を始めると発表した。2020年3月までに事業性評価などを行った上で、21年度の着工、22年度の稼働を目指している。(2019/09/25-19:01)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)