eスポーツ選手権が開幕=国体初、サッカーなど-茨城

2019.10.05
0
by 時事通信

茨城国体で初導入された都道府県対抗eスポーツ選手権大会で、サッカーゲームで対戦する出場選手ら=5日午後、つくば国際会議場(C)Konami Digital Entertainment

茨城国体で初導入された都道府県対抗eスポーツ選手権大会で、サッカーゲームで対戦する出場選手ら=5日午後、つくば国際会議場(C)Konami Digital Entertainment

 茨城県で開催中の国民体育大会で初の導入となったコンピューターゲームで勝敗を競う「eスポーツ」の都道府県対抗選手権が5日、開幕した。各地の予選を勝ち抜いた約600人の代表選手が集結。サッカー、カーレース、パズルの3種目のゲームで、2日間熱戦を繰り広げる。
 開会式では、各都道府県の代表選手らがプラカードを手に次々と入場行進。茨城県代表の松原葵さん(17)が「eスポーツを愛する人たちのため、正々堂々と戦う」と選手宣誓した。
 県国体局によると、eスポーツ選手権は正式種目ではなく、「文化プログラムの一環」という位置付けだが、国体での導入は初。3月から各地で行われた予選大会には、約1万5000人が参加した。(2019/10/05-16:21)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)