ポイント還元、1週間で60億円=対象店舗52万店に-経産省

2019.10.11
0
by 時事通信

 経済産業省は11日、消費税増税に合わせて1日に始まったポイント還元制度について、7日までの1週間の還元額が合計約60億円だったと発表した。制度を使える登録店舗は11日時点で約52万店に増えた。経産省は「順調な滑り出し」と評価しているが、利用できる中小店舗は全国の対象となる店(約200万店)の4分の1にとどまる。
 還元制度は来年6月末まで中小の小売店などでクレジットカードや電子マネーといったキャッシュレス決済で支払うと、消費者に最大5%相当を還元する仕組み。消費税増税後の景気落ち込みを抑制するのが狙いで、政府は決済事業者に還元分の原資を補助する。(2019/10/11-19:39)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)