ソフトバンクG、金融支援を提案=米ウィーワークに5000億円規模

2019.10.17
0
by 時事通信

 が、共用オフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーに金融支援策を提案することが17日、分かった。支援金額は総額50億ドル(約5400億円)規模になる見通し。
 支援は傘下の「・ファンド」ではなく、ソクGが実施し、追加でウィーの株式を取得する。ただ、議決権の過半数は握らず、連結子会社にはしない方針だ。関係者によると、米金融大手JPモルガン・チェースが主導した支援策がウィー側で協議されており、これに対抗する形でソクGは支援策を提案する。(2019/10/17-11:54)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)