連合、最低賃金1100円を要求=ベアは7年連続-20年春闘

2019.10.24
0
by 時事通信

記者会見する連合の神津里季生会長=24日午後、東京都千代田区

記者会見する連合の神津里季生会長=24日午後、東京都千代田区

 連合は24日発表した2020年春闘の基本構想で、最低賃金を時給1100円以上とするなど、達成すべき金額や水準を初めて明記した。大企業と中小企業、正社員と非正規労働者の格差是正が狙い。基本給を底上げするベースアップ(ベア)も7年連続で要求。ベアの水準は前年と同じ「2%程度」に設定した。
 最低賃金については、企業内で協定を結んだ上で、昇給ルール導入を求める。基本構想では「賃金を働きの価値に見合った水準へと引き上げるための社会横断的な水準」として、勤続17年相当で時給1700円、月給28万500円を目指すとした。(2019/10/24-19:00)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)