ANA、香港路線を一部運休=反政府抗議で需要減、12月から

2019.10.31
0
by 時事通信

 全日本空輸(ANA)は31日、反政府抗議活動が続く香港への路線について、12月から減便・運休すると発表した。日本からの旅行やビジネス需要が急減しているため。一部の期間を除き、来年3月28日まで実施する。運休便を予約済みの客には振り替えなどの対応を行う。
 香港線は1日2便を運航している成田が半減、1日1便の中部は全て運休する。1日1便の関西は運航を続けるものの、使用機材を小型化。羽田は1日2便を維持する。(2019/10/31-11:26)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)