安倍首相、経済対策指示へ=台風被害、消費増税後の対応

2019.11.01
0
by 時事通信

非常災害対策本部会議で発言する安倍晋三首相(左手前から2人目)=1日午後、首相官邸

非常災害対策本部会議で発言する安倍晋三首相(左手前から2人目)=1日午後、首相官邸

 安倍晋三首相が経済対策の取りまとめを来週指示することが1日、明らかになった。大規模災害への対応や消費税増税後の景気下支えのためで、年末に向けた予算編成過程で議論する。2019年度補正予算と20年度予算に盛り込む。
 経済対策の策定は16年8月以来約3年ぶり。5兆円規模になるとの見方がある。20年度予算は前年度に続き100兆円を超えることが濃厚だ。
 経済対策の柱は防災関連。台風19号で河川の堤防決壊が相次いだことを受け、全国の堤防やダムの防災機能を強化する。台風で1000億円超の被害が出ている農業・漁業分野への支援策も検討する。安倍首相は1日、官邸で開いた非常災害対策本部会議で「来週、生活となりわいの再建に向けた対策パッケージを取りまとめる」と述べた。(2019/11/01-20:38)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)