味の素AGF、国産コーヒーを22年にも発売=鹿児島・徳之島の生産拡大にめど

2019.11.05
0
by 時事通信

 味の素AGF(東京)は5日、徳之島(鹿児島県)で生産したコーヒーの試験販売を2022年をめどに始めると発表した。翌23年には、数量限定で本格発売を目指す。希少性の高い国産豆を、高品質な「スペシャリティコーヒー」として売り出す計画だ。(2019/11/05-19:48)

print

人気のオススメ記事

  • PR 我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    (PR:株式会社ウェイブダッシュ)