JR東、台北で高級ホテル=初の海外進出、21年初頭オープン

2019.11.06
0
by 時事通信

JR東日本が2021年初頭に台北で開業を計画している高級ホテルに利用される建物(日本ホテル提供)

JR東日本が2021年初頭に台北で開業を計画している高級ホテルに利用される建物(日本ホテル提供)

 【台北時事】は6日、台北で高級ホテルを開設すると発表した。同社がホテル事業で海外進出するのは初めて。2021年初頭の開業を計画。観光やビジネスで訪台する日本人を主なターゲットとし、開業5年目の売上高目標として10億台湾ドル(約36億円)以上を目指す。
 新ホテル「ホテルメトロポリタン・プレミア台北」は、台北市中心部の建物(地上15階、地下6階)を台湾の大手生命保険会社、国泰人寿からリースし、288の客室を提供。メトロポリタンブラドに東京ステーションホテルの高級感を取り入れて、五つ星の格付け取得を目指す。
 新ホテルの運営は、JR東グループの日本ホテル(東京)と台湾子会社、地元企業の3社が出資する合弁会社が手掛ける。6日に台北市内で記者会見した日本ホテルの里見雅行社長は「国内でのノウハウを生かしておもてなしたっぷりのサービスを台湾でも提供し、成功させたい」と強調。「将来は台湾で複数のホテルを展開し、さらなる日台交流に貢献したい」と抱負を語った。(2019/11/06-18:33)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)