安倍首相、後継指名「まだ早い」 総裁4選否定、文芸春秋インタビュー

2019.11.07
0
by 時事通信

官邸に入る安倍晋三首相=7日、東京・永田町

官邸に入る安倍晋三首相=7日、東京・永田町

 首相は、9日発売の月刊誌「文芸春秋」のインタビューで、自民党総裁4選を重ねて否定し、「(総裁任期の)あと2年、全力で結果を出すことが私の使命だ」と強調した。「ポスト安倍」の意中の候補については、「まだ早い」と言及を避けた。
 首相の党総裁3期目の任期は2021年9月までで、続投には党則改正が必要となる。「4選の可能性はあるか」との問いに、首相は「ありません」と明言。後継レースに関しては「自民党は圧倒的に人材の宝庫だ」と指摘し、「(今後)2年間コツコツと結果を積み重ね、その結果を引っ提げて総裁選に臨もうという人もいるだろう。分からないところで爪を研いでいる」との見方を示した。(2019/11/07-17:49)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)