岸曉氏が死去 元東京三菱銀頭取、89歳

2019.11.21
0
by 時事通信

岸曉・元東京三菱銀行(現三菱UFJ銀行)頭取

岸曉・元東京三菱銀行(現三菱UFJ銀行)頭取

 岸 曉氏(きし・さとる=元東京三菱銀行〈現三菱UFJ銀行〉頭取)15日午後4時8分、腎不全のため東京都内の自宅で死去、89歳。群馬県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻公子(きみこ)さん。後日、銀行主催のお別れの会を開く。
 東大経卒。1953年旧三菱銀行入行、専務、副頭取を経て、98年1月に東京三菱銀の第2代頭取に就いた。金融安定化のため政府が98年3月に実施した銀行への公的資金注入では、いち早く申請を決断。当時、最も経営が健全とみられていた東京三菱銀の公的資金活用は、大手銀行に一斉申請を促す呼び水となった。 
 一方、全国銀行協会連合会(現全国銀行協会)会長時代に、大手銀各行による大蔵省(現財務省・金融庁)の官僚への過剰接待が発覚し、対応に苦慮した。(2019/11/21-17:35)

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)