九州豪雨、死者68人に 熊本64人、不明者捜索続く

2020.07.13
0
by 時事通信

 熊本県南部を中心に大きな被害が出た豪雨は13日、熊本県内で新たに死者2人が確認され、同県の死者は64人となった。一連の豪雨では福岡県で2人、大分、長崎両県で各1人の死亡が確認されており、九州全体の犠牲者は68人に達した。熊本県南部では6人が依然行方不明で、警察や消防、自衛隊などが捜索を続けた。(2020/07/13-11:58)

print

人気のオススメ記事