山形知事に吉村氏4選 初の女性一騎打ち、新人破る

2021.01.25
0
by 時事通信


吉村美栄子氏

吉村美栄子氏

 任期満了に伴う山形県知事選は24日投開票され、無所属現職の吉村美栄子氏(69)が、無所属新人で元県議の大内理加氏(57)=自民推薦=を破り、4選を果たした。過去2回の知事選は無投票で吉村氏が当選しており、12年ぶりの選挙戦だった。投票率は62.94%で、前回(2009年)の65.51%を下回った。
 吉村氏は「県民党」を掲げ、政党からの推薦は求めなかったが、立憲民主、国民民主、社民、共産4党の県組織が実質的に支援。新型コロナウイルス対策のほか、県民所得向上をはじめ3期12年の実績をアピールして支持を集め、知事選では初となる女性同士の一騎打ちを制した。
 大内氏は公明党県本部の推薦も得て選挙戦を展開。吉村県政について「国政与党と連携できていない」と批判し、子育て支援の拡充などを訴えたが、及ばなかった。(2021/01/25-00:25)

print

人気のオススメ記事

  • PR そのクレジットカードで得してますか?コスパで選ぶならアメックスグリーン
    そのクレジットカードで得してますか?コスパで選ぶならアメックスグリーン
    (PR:アメリカン・エキスプレス)