ANA会員情報、100万人分流出 スイス企業不正アクセスで

2021.03.06
0
by 時事通信

 全日本空輸は6日までに、スイスの航空IT会社「SITA(シータ)」が不正アクセスを受けた影響で、ANAマイレージクラブの上級会員約100万人分の名前や会員番号が流出したと明らかにした。パスワードやクレジットカード番号などは含まれていない。
 全日空によると、流出したのはアルファベット表記の名前と会員番号、会員ステータス。同社は航空連合「スターアライアンス」加盟社とこれらの情報を共有しているが、加盟社の一部がシータ社と契約していたという。(2021/03/06-12:32)

print

人気のオススメ記事

  • PR 最大115万円の補助金も!電気自動車に乗り換えるなら今が絶好のチャンス
    最大115万円の補助金も!電気自動車に乗り換えるなら今が絶好のチャンス
    (PR:株式会社ゼロホーム)