日本人記者、拘束される ヤンゴンの自宅から―ミャンマー

2021.04.19
0
by 時事通信

 【バンコク時事】ミャンマーのメディアによると、最大都市ヤンゴンで18日夜、日本人ジャーナリストの北角裕樹さんが治安当局に拘束された。北角さんは2月にも拘束され、その日のうちに解放されている。
 BBC放送が目撃者の話として伝えたところでは、北角さんはヤンゴンの自宅アパートで拘束された。両手を挙げるよう命じられ、車両で連行されたという。
 北角さんは元日本経済新聞記者で、ヤンゴンを拠点に取材活動を行っている。2月26日には国軍のクーデターに抗議するデモを取材中に拘束された。(2021/04/19-00:21)

print

人気のオススメ記事

  • PR 最大115万円の補助金も!電気自動車に乗り換えるなら今が絶好のチャンス
    最大115万円の補助金も!電気自動車に乗り換えるなら今が絶好のチャンス
    (PR:株式会社ゼロホーム)