水素エンジン車、耐久レースに 実用化へ開発加速―トヨタ

2021.04.22
0
by 時事通信

 は22日、水素を燃やして動く「水素エンジン」の技術開発を加速させるため、5月21~23日に富士スピードウェイ(静岡県小山町)で開かれる24時間耐久レースにこのエンジンを搭載した競技車両を投入すると発表した。脱炭素化を目指す動きが世界的に広がっており、二酸化炭素(CO2)を出さない水素エンジンの試験を過酷な環境下で実施することで、実用化のための知見を得たい考えだ。豊田章男社長もドライバーとして参加する予定。(2021/04/22-19:37)

print

人気のオススメ記事

  • PR 自宅のローンを払い終えるか心配な家族が選んだ「なるほど」な選択肢
    自宅のローンを払い終えるか心配な家族が選んだ「なるほど」な選択肢
    (PR:SBIスマイル)