かんぽ生命、3588億円で自社株買い 日本郵政の議決権比率50.04%に低下

2021.05.17
0
by 時事通信


日本郵政グループの看板

日本郵政グループの看板

 傘下のは17日、3588億円分の自社株買いを実施したと発表した。14日終値の1株2203円で1億6290万株を取得した。親会社の日政などが売却に応じた。この結果、日政の議決権比率は64.48%から50.04%に低下。株式処分信託の設定により、日政の議決権比率は49.90%となる予定。(2021/05/17-11:51)

print

人気のオススメ記事

  • PR 知らなきゃ損?想定より300万も不動産を高く売る、賢い方法
    知らなきゃ損?想定より300万も不動産を高く売る、賢い方法
    (PR:ウェイブダッシュ)