日仏首脳、「インド太平洋」で協力 マクロン氏、東京五輪支持―G7サミット

2021.06.13
0
by 時事通信


会談を前に肘タッチを交わすフランスのマクロン大統領(右)と菅義偉首相=12日、英コーンウォール(代表撮影・時事)

会談を前に肘タッチを交わすフランスのマクロン大統領(右)と菅義偉首相=12日、英コーンウォール(代表撮影・時事)

  • フランスのマクロン大統領(右)との会談に臨む菅義偉首相=12日、英コーンウォール(代表撮影・時事)

 【コーンウォール時事】首相は12日午後(日本時間13日午前)、英南西部コーンウォールの先進7カ国首脳会議(G7サミット)会場で、フランスのマクロン大統領と会談した。双方は中国の動向を念頭に「自由で開かれたインド太平洋」実現に向けた協力を確認。マクロン氏は東京五輪・パラリンピックの開催支持を表明した。
 首相は海軍フリゲート艦を東シナ海などに派遣したフランスの取り組みを評価し、マクロン氏は「日本と緊密に連携したい」と応じた。両氏は北朝鮮の核開発についても意見を交わし、環境分野をはじめとする先端技術に関する協力を申し合わせた。
 マクロン氏は東京五輪開会式出席を表明済み。首相はこれに歓迎の意を示し、「東京五輪と2024年パリ五輪成功へ連携したい」と強調。マクロン氏は「開会式を楽しみにしている」と語った。(2021/06/13-06:26)

print

人気のオススメ記事

  • PR 300万アップも夢じゃない。いまある不動産をより高く売る方法
    300万アップも夢じゃない。いまある不動産をより高く売る方法
    (PR:ウェイブダッシュ)