五輪中止「心配ない」 新治療薬、積極活用を確認―菅首相

2021.07.27
0
by 時事通信


東京都で新型コロナウイルス感染者が2848人と過去最多を更新し、記者団の質問に答える菅義偉首相=27日午後、首相官邸

東京都で新型コロナウイルス感染者が2848人と過去最多を更新し、記者団の質問に答える菅義偉首相=27日午後、首相官邸

 首相は27日夕、東京都の新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多の2848人となる中、東京五輪を中止する選択肢について「人流は減少している。そうした心配はない」と否定した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 これに先立ち、首相は厚生労働相、西経済再生担当相ら関係閣僚と対応を協議。7月に薬事承認された「」に用いる新薬も活用しつつ、医療提供体制の確保を図る方針を確認した。
 首相は記者団に「重症化リスクを7割減らす新たな治療薬を政府で確保しており、これから徹底して使用していく」と強調。北海道のまん延防止等重点措置の適用要請に関しては「酒類提供(の見直し)などやるべきことをやってほしい」と述べ、まずは自治体による対策強化を求めた。
 東京都の感染状況について、首相は「感染者のうち65歳以上の高齢者の割合は2%台だ」と指摘。その一方で40、50代の入院者数増加や変異株の拡大に警戒感を示し、「(25日までの)4連休中の人流を分析する」と説明した。(2021/07/27-20:13)

print

人気のオススメ記事

  • PR お金に悩む日々よ、さらば。住宅ローン返済を無理なく減らせる暮らし方
    お金に悩む日々よ、さらば。住宅ローン返済を無理なく減らせる暮らし方
    (PR:SBIスマイル)