日産、通期黒字予想に 海外で販売回復、コスト削減

2021.07.28
0
by 時事通信


オンライン記者会見で決算を発表する日産自動車の内田誠社長兼最高経営責任者=28日午後

オンライン記者会見で決算を発表する日産自動車の内田誠社長兼最高経営責任者=28日午後

 は28日、2022年3月期の連結純損益予想を600億円の黒字(従来は600億円の赤字)に上方修正したと発表した。黒字転換が実現すれば3期ぶり。世界的な半導体不足の影響で減産を余儀なくされているが、米国など海外景気の回復で販売が増加。さらに、前期まで人件費や販売管理費などコスト削減に取り組んだ効果が表れると見込んだ。
 21年4~6月期連結決算は、純損益が1145億円の黒字(前年同期は2855億円の赤字)だった。世界販売台数が前年同期より6割超多い104万8000台と、北米や中国を中心に急回復し、2年ぶりに黒字を計上した。売上高は前年同期比71.0%増の2兆82億円、本業のもうけを示す営業利益は756億円(同1539億円の赤字)。(2021/07/28-20:09)

print

人気のオススメ記事

  • PR お金に悩む日々よ、さらば。住宅ローン返済を無理なく減らせる暮らし方
    お金に悩む日々よ、さらば。住宅ローン返済を無理なく減らせる暮らし方
    (PR:SBIスマイル)