4~6月期、JR3社の赤字幅縮減 見通し厳しく、黒字予想修正も

2021.07.30
0
by 時事通信

 西が30日発表した2021年4~6月期連結決算は、いずれも純損益の赤字を計上した。新型コロナウイルスの感染が本格化した前年同期から赤字幅が縮小したものの、旅客需要の回復は見通せず厳しい状況が続く。JR西は黒字化を見込んでいた22年3月期の業績予想を下方修正し、通期でも赤字が続く見通しだ。
 4~6月期の赤字額はJR東が769億円(前年同期は1553億円)、JR西が320億円(同767億円)、J海が284億円(同726億円)。(2021/07/30-18:55)

print

人気のオススメ記事

  • PR お金に悩む日々よ、さらば。住宅ローン返済を無理なく減らせる暮らし方
    お金に悩む日々よ、さらば。住宅ローン返済を無理なく減らせる暮らし方
    (PR:SBIスマイル)