LINE統合で売上高最大 ヤフー広告回復―ZHD4~6月期

2021.08.03
0
by 時事通信


記者会見で撮影に応じるZホールディングス共同最高経営責任者の川辺健太郎氏(左)と出沢剛氏=3月1日、東京都港区

記者会見で撮影に応じるZホールディングス共同最高経営責任者の川辺健太郎氏(左)と出沢剛氏=3月1日、東京都港区

 ヤフーとLINEを傘下に持つ(HD)が3日発表した2021年4~6月期連結決算(国際会計基準)は、売上高に当たる売上収益が前年同期比36.3%増の3733億円と過去最大だった。ヤフーの広告事業が回復したほか、インターネット通販が堅調に推移。今年3月のLINEとの統合効果で、大幅な増収増益となった。
 純利益は17.0%増の266億円。全社の広告関連売上収益は68.4%増となった。ネットオークション事業の成長もあり、電子商取引部門の取扱高は15.5%増だった。
 一方、スマートフォン決済「PayPay(ペイペイ)」の取扱高は65.2%増の1兆2167億円。拡大する利用者基盤を活用し、収益力の強化を図る。(2021/08/03-20:08)

print

人気のオススメ記事

  • PR お金に悩む日々よ、さらば。住宅ローン返済を無理なく減らせる暮らし方
    お金に悩む日々よ、さらば。住宅ローン返済を無理なく減らせる暮らし方
    (PR:SBIスマイル)