楽天、5G技術を本格輸出 独企業に、2000億円超

2021.08.05
0
by 時事通信


楽天のロゴマーク

楽天のロゴマーク

 の三木谷浩史会長兼社長は5日、オンラインで記者会見し、高速大容量規格「5G」などの通信基地局への設備投資コストを抑えられる自社技術の輸出に本格的に取り組むと発表した。まずはドイツの通信会社に提供。契約額は2000億円超とみられる。
 楽天は「通信ネットワークの完全仮想化」と呼ばれる技術を世界で初めて採用し、「国内第4の携帯電話会社」として参入した。この技術は、高価な専用機器を使わずデータ通信や音声通信をクラウド上で制御することで、基地局への投資額を抑えることができる。海外でも技術へのニーズは高いとみており、三木谷氏は「非常に大きな可能性を持っている」と海外展開に自信を示した。(2021/08/05-11:38)

print

人気のオススメ記事

  • PR お金に悩む日々よ、さらば。住宅ローン返済を無理なく減らせる暮らし方
    お金に悩む日々よ、さらば。住宅ローン返済を無理なく減らせる暮らし方
    (PR:SBIスマイル)