マセソン美季氏が立候補 12月の理事選―IPC

2021.09.20
0
by 時事通信

 【ロンドン時事】国際パラリンピック委員会(IPC)は20日、台湾で12月に開催する総会で行う理事改選の立候補者を発表し、1998年長野冬季パラリンピックのアイススレッジスピードレース金メダリスト、マセソン美季氏ら25人が名を連ねた。改選枠は10。
 会長選には現職のアンドルー・パーソンズ氏(ブラジル)だけが名乗りを上げ、2期目に入る見通し。(2021/09/20-23:07)

print

人気のオススメ記事

  • PR 衆院選はこれで完璧!誰かに言いたくなる最強の選挙マメ知識とは
    衆院選はこれで完璧!誰かに言いたくなる最強の選挙マメ知識とは
    (PR:東京都選挙管理委員会)